屋根 リフォーム は雨漏り修理だけではありません。耐震補強もできます。

どの発電機を選んだら良いのか?

今なら、3つの補助金が活用できます

  1. 国の補助金
  2. ・システム価格が475,000円/kw以下のもの  35,000円/kw
    ・システム価格が550,000円/kw以下のもの  30,000円/kw

  3. 自治体の補助金 
  4. ・習志野市
    25,000円/kw(上限10万円)
    ・船橋市
    25,000円/kw(上限10万円)
    ・八千代市
    20,000円/kw(上限7万円)
    ・千葉市
    30,000円/kw(上限9万円)
    ・佐倉市
    20,000円/kw(上限7万円

    ※市町村によっては補助金の予算額に達して終了している場合があります。

  5. 余剰電力買取制度
  6. 太陽光で発電した電力-使用電力=余った電力

    この余った電力を東京電力に売る事が出来ます。

    ※現在は、今までの倍42円で10年間売れますが購入時期が後になるにつれて
    売れる価格も下がっていきます。

       

5つの比較ポイント

  シャープ 京セラ パナソニック 三菱 ソーラー
フロンティア
太陽電池の種類 ND170AA
多結晶
KJ200P-3CRCE
多結晶
VBHN240SJ01
単結晶+アモルファスシリコン
PV-MA2120J
単結晶
SF-150-K
化合物
最大
発電量
170W 200W 240W 212W 150W
モジュール
変換効率
14.7% 14.77% 18.7% 14.9% 12.2%
1Kwの
価格
447,000 500,000 725,000 640,100 580,000
標準価格 75,600 100,000 174,000 135,700 87,000

※価格は定価(税込)となっております。メーカーや商品は他にも多数あります。

パネルの種類によって「実績No.1」「発電効率No.1」「曇りに強い」「割引率が多い」など様々です。
お客様の「屋根形状」「立地条件」にあった商品をお選びください。

分かりやすく丁寧にご説明いたしますので、まずは、お気軽にご相談ください!

メールでのお問い合わせ

千葉屋根耐震相談室0120-785-876

このページのTOPへ