屋根 リフォーム は雨漏り修理だけではありません。耐震補強もできます。

失敗しないための注意点

「太陽光発電の設置は、どの業者も同じ」と思ってませんか?

どこに頼むかで、屋根の傷み具合が変わります。

太陽光発電、雨漏り注意『設置工事で穴』苦情相次ぐ

実は、クリーンなイメージとは反対に多くの問題点が
指摘されています。

朝日新聞2010年1月6日の記事では
「太陽光発電、雨漏り注意『設置工事で穴』苦情相次ぐ」と
太陽光発電設置後の雨漏りが問題となっている事を
取り上げています。

  • 「太陽パネルを取り付けたら、子供部屋で雨漏りするように
    なった。
    販売代理店は倒産し、パネルメーカーからは建物には
    責任は負えないと言われた」
  • 「雨漏りするので業者に見てもらったら、屋根の防水シートが
    破れていた」
  • 他にも(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターでは、
    施工ミスが原因とみられるトラブルが急増しています。

数年前の『屋根業界』で悪徳業者が問題になった時と
同じ状況です!
「私は大丈夫!」と思っている方ほど被害に遭ってしまいます。


なぜ太陽光発電の設置トラブルが起きるのでしょうか?

現在、インターネット等で情報がすぐ手に入ります。

「メーカーの事」「商品の詳細情報」「太陽光発電を設置後のメリット」など・・・
しかし、ほとんどの情報が『売り手側』に都合の良い情報ばかり。
『買い手側』つまり『あなたにとって有益な情報』が非常に少ないのです。

この問題は消費者が「太陽光発電システムの正しい情報を知らない」事によって起きている!
とも言えます。

分かりやすく丁寧にご説明いたしますので、まずは、お気軽にご相談ください!

メールでのお問い合わせ

千葉屋根耐震相談室0120-785-876

このページのTOPへ