屋根 リフォーム は雨漏り修理だけではありません。耐震補強もできます。

雨どいのごみ除去

雨どいの掃除であなたの家が長持ち

危険度チェック! ~1つでもあったら注意が必要です~
雨どい補修例1
雨どい補修例2
  • 雨だれ、水漏れしている
  • 継ぎ目がズレたり、外れている
  • 割れたり、ヒビが入っている
  • 雨どいから水が出てこない、出すぎている
  • 雨どいの金具にサビが見える
  • 雨どいが歪んだり、変形している
  • 雨どい付近の外壁が変色している
  • 周辺に大きな落葉樹がある
  • 築年数が10年を超えている
  • 今まで一度も雨どいを気にしたことがない

雨どいによって、家の寿命が左右される!

「雨どいがおかしいと雨漏りするんでしょう!?」とお客様によく聞かれます。
室内への雨漏りは他の原因ですが、「雨どいによって家の寿命が左右される」のは本当です!

「雨どいが外れたり詰まることで、回りの木やトタンが腐ったり傷む」
「雨どいの漏れで土台付近の外壁が傷む、カビが発生する」など
雨どいが無い部分やおかしいところは、板が反るほど傷んでしまいます。

雨どいが正常であれば板は傷みませんので、
少しでも早く異常に気付くことができれば、「家の寿命が長くなる」ということなのです。

雨どい 掃除 部位1雨どい 掃除 部位2雨どい 掃除 部位3

危険な場所はプロにお任せください!

私は職人の頃から今まで屋根から落ちた事はありませんが、仲間の職人が落ちて
緊急で駆けつけた事は何度かあります。しかも、職人歴が長い者でさえ怪我をしてしまうのです。

お客様から「昔は、よくハシゴで屋根に上ったよ」と話を聞くと感心してしまいますが、
なるべくなら高い所はプロにお任せください。
大工さんでさえ脚立にのって「天井の蛍光灯」を取り替える時、怪我をする事があるのですから。

高い所の「雨どい点検」はプロにお任せください。
あなたの代わりに詳細な点検を行います。

雨どい補修例1
雨どい補修例2
点検のポイント
  • 樋が詰まっていないか
  • 雨はマスに流れているか
  • 部材は繋がっているか
  • 部材は割れていないか
  • 接着剤は大丈夫か
  • 金具が外れていないかサビはないか
  • 金具の間隔は広くないか
  • 雪の重みで曲がってないか

放射能低減化の調査も、屋根のプロにお任せください!

屋根リフォーム 換気棟 瓦断面図

放射性物質は、ごみや土砂等に付着しそれらと一緒に移動するため、
雨水が流れて留まる場所が高くなってしまいます。
一般住宅では、軒どいの集水器などに落ち葉が堆積しやすく、
軒どいから雨の落ちる軒下、植栽の根本などにも局所的に放射性物質が集まりやすいという特徴があります。

各自治体でも事故以前の街を取り戻すため、放射線量を減少させていますが、将来を担う子どもたちや自身を守るために、自ら除染を行えるよう手引書が作成されました。

「脚立では届かない高所での作業など危険性が高い場合」
作業の難しさや範囲の広さなどを踏まえ、安全性や効率性などの観点から専門事業者に
依頼すべき事例に指定されています。
(参考元:「除染情報プラザ」生活空間における放射線量低減化対策に係る手引き<第2版>)

雨どい 掃除 お気軽にご相談ください

屋根リフォーム 換気棟

あなたの家の除染作業も行ないます

屋根リフォーム 換気棟 瓦断面図

まずは事前の確認として線量測定を行います。

屋根や軒どいの放射性物質は、ごみや土砂等に付着していると考えられるため、まずこれらをできるだけ除去し、次に周りに飛び散らないよう周囲から内側へ水による洗浄を行い、ある程度除染が完了した段階で最後に高圧洗浄して、除去の効果を高めます。

壁面・窓、網戸などは、基本的に非常に低いレベルと考えれれるので、レールなどに溜まった汚れの掃除や拭き取りをします。

作業が終了したあとは、事前調査で行った測定地点で再度線量測定を行い、その数値と除去効果の判定を行います。
線量が低減しなかった場所については、一定の期間、注意喚起や立ち入り制限などの
防護措置を行います。

落ち葉などが溜まりやす場所などは、除染後に再度汚染される可能性もあり、
一定期間継続的に計測を行い、必要であれば再度除染を実施します。

除染ポイント
  • 屋根や波板の上、 雨どいなどの清掃
  • 排水孔、側溝やコンクリートの割れ目などのごみ除去
  • 水が流れたところや雨だれのある部分
屋根リフォーム 換気棟 瓦断面図

小さなメンテナンスでもご相談ください!

小さな一ヶ所だけのことだから。。。と迷わず、なんでもご相談ください!
小さな事だと放おっておいて、気がついたら大変なことになっていた。なんてことはよくあります。

気がついた時に確実に補修すると、家は長持ちするのですよ。
どんな小さなことでも発見したときには、お気軽にご相談ください!

小さなメンテナンスだけでも、承っております!
  • 雨どいを固定する銅線の外れだけ
  • 雨どいの割れ直しだけ
  • 雨どいの掃除だけ

雨どい 掃除 お気軽にご相談ください

メールでのお問い合わせ

千葉屋根耐震相談室0120-785-876

このページのTOPへ