屋根 リフォーム は雨漏り修理だけではありません。耐震補強もできます。

プロフィール

笹木哲央 室長 笹木哲央 プロフィール
主な経歴
1977年 千葉県習志野市にて誕生
1996年 高校を卒業後屋根・外壁専門の職人として勤務。
その後、リフォーム事業部長に抜擢
2007年 リフォーム事業部を経て、「建築士事務所」を開設
2009年 「千葉屋根耐震相談室」を開設

千葉県既存建築物耐震診断・改修講習修了証
資格など
建築士資格 2級
習志野市木造住宅耐震診断士
社団法人 千葉県建築士会 会員
千葉県既存建築物耐震診断・改修講習修了
木造建築物の組立て等作業主任者
石綿(アスベスト)作業主任者

習志野市木造住宅耐震診断士証千葉県建築士会 会員証

義援金証明

主な活動・講演会
TOTO等 「地域密着店の極意」を講演
中学校 「社会の厳しさ・仕事の楽しさ」を講演
「悪徳業者から消費者の身を守る行動」記事が新聞に掲載
保険会社「屋根業者の見積り金額は適正か?」の調査
「東日本大震災義援金」を日本赤十字社をとおして被災地へ
その他
家族構成  父・母・妻・子供3人の7人家族
趣味など   スポーツ観戦・サイクリング・読書・子供の野球グローブ手入れ・仕事
青春時代  高校卒業まで野球を毎日続けたスポーツ少年

ごあいさつ

はじめまして、千葉屋根耐震相談室 代表 笹木哲央です。
弊社ホームページをご覧いただきありがとうございます。

わたしが仕事を始めた頃は、日本瓦・スレート瓦(最も多い屋根様式)の普及と住宅棟数の増加
とともに屋根業界は好景気でした。
しかし最近は和風建築の新築数が減少するとともに、瓦職人は技術をさほど必要としないスレー
ト瓦の工事も手がけるようになりました。

その為、社会現象になっている「悪徳リフォーム業者」が職人の格好をして営業を行い続け、
だまされてしまう消費者が増え続けているのです。
昔気質のしっかりした職人と見分けがつかない以上、誰しも疑心暗鬼になってしまうのは当然の
ことだと思います。

わたしも建築業界以外のことで、「誰が信頼に値する人なのか?」「どこに相談すればいいのか?」
と不安な思いをすることが多々あります。
そんな時、インターネットを使って調べたり、ご近所などの口コミなどから、できるだけ知識をつけて
判断するようにしています。

その思いを胸に、素人でもわかる資料を作りました。
この資料を読んで知識を得たり、何かあった時に思い出していただければと思っています。
そうすれば、突然のセールス訪問や本当に修理を頼みたい時に「落ち着いて判断」できるでしょう。

どんな小さな事でも、弊社に相談していただければ誠意を持って対応させて頂きますので
お気軽にご相談ください。

千葉屋根耐震相談室を開設した理由

本来、屋根の相談は屋根職人に聞くのが正しいことだと思います。
しかし、実際は広告上手なリフォーム会社に問い合わせることが多いのではないでしょうか。

わたしは下請け時代、リフォーム会社の「利益至上主義」にとても長く悩み続けていました。
消費者のためではなく職人の手間代を削った工事内容で、本来の工法とは違った内容や
利益優先な工事になってしまうことが、とても辛かった。
「わたしならもっと格安でしっかりした工事をしてあげるのに」と何度思ったことか。

そして、「消費者が損をしない選択ができる会社」をついに開設したのです。

そのような経験から「工事をするだけが解決ではない」と考えているので、お金を使わない解決方法、
電話相談、消費者が得をする方法などを提供しております。
その結果、職人も本来の金額で仕事ができ正しい技術を受け継いでいくことができる。
そして、「消費者もマージンを多く取られずに安い工事を自身で選択できる」喜びを感じていただき
たいと思っています。

私どもがお役に立つかどうかの判断を、ぜひあなた様に選択していただきたい。
私どもは誠心誠意、使命をまっとうするだけです。
どんな小さな事でも、お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせ

千葉屋根耐震相談室0120-785-876

このページのTOPへ