屋根 リフォーム は雨漏り修理だけではありません。耐震補強もできます。

  • 天井にシミがある。もしかして雨漏り?
  • 瓦が割れていたり、ヒビが入っている
  • しっくいが落ちていた、流れてきた
  • スレート瓦の屋根が変色している
  • 今すぐ工事しないと家がダメになると言われた
つづきはこちら

お客様インタビュー

ご存知ですか?屋根にも耐震診断が必要です

どんな家でも、大事なマイホームです。それを地震によってなくしてしまわないように耐震基準を
クリアしているか確認が必要です。

新築ならともかく、築10年以上の家はぜひ耐震診断を受けることをオススメします。

「建築時に筋交いなど、しっかりと対策したから大丈夫!」とお考えの方!
もちろん筋交いなどの金物補強は、とても大事な事です。
クリアされているなら、屋根の耐震についてもクリアにしておくと安心ですね。

屋根の耐震って聞いたこと無いけど・・・?それって高いの・・・?
千葉屋根耐震相談室は「元瓦職人で二級建築士」ですので、
屋根から丸ごと一軒耐震診断
することができるのです。

千葉屋根耐震相談室0120-785-876

クチコミリフォームってこんな会社です

じっくりお話を伺います。また、徹底的に現場主義です。

屋根耐震診断の特徴

スペシャル診断をしてもらうと
  • 「工事見積書」ではないので、損得なしで現状がよくわかる
  • 修理専門の元瓦職人・雨漏り調査員だから、100%原因の特定ができる
  • 「痛み」があっても、「今」修理しなくても大丈夫な所は正直に教えてくれる
  • 「診断」時、ちょっとした事ならその場で直してくれる
  • 「工事」が必要な場合、「良い点」だけではなく「悪い点」も正直に教えてくれる
  • 「診断」を受けておけば、他社の言葉に惑わされずに自分で判断ができるようになる
  • 「建築士」なので、屋根等の外回り以外のリフォームも相談できる

屋根耐震診断をするとどうなる?

耐震診断を受けることで、「地震があったらつぶれてしまうかもしれない」「悪徳業者にだまされてしまうかもしれない」「建て替えなくてもできる対策を知りたい」など、心の中で日頃から不安に思っていたことを解消することができます。

それにより、今すぐに処置しなければいけない部分と、いずれは必要だけれど今すぐ処置しなくても良い部分が判断できて、心の準備をしながら計画的に施工することができます。

施工事例の一部

弊社の実績の一例です。どうぞご覧ください。

関口さま邸 棟取り直し
屋根修理事例1
のし瓦がズレ、棟瓦がゆがんでしまった状態
屋根修理事例1
棟瓦をハガして防水性の土を施工後、
のし瓦をのせ棟を取り直します
金城さま邸 葺き替え
屋根修理事例2
のし瓦と棟瓦が崩れてしまった状態
屋根修理事例2
すべての瓦をハガして、 スレート瓦に変更
しました
森村さま邸 耐震補強工事
耐震補強事例1
通常の状態
耐震補強事例1
柱の部分に対して外から金物で補い、耐震補強を行いました
施工実績をもっと見る

期待できるポイントはここ

  • 不安な現状を正直に診断し、本当に修理が必要なのかを判断できる
  • 診断結果を報告により、工事の緊急度を知り計画的な施工が期待できる
  • 屋根のプロなので、屋根に関する正しい知識で対処してくれる
  • 家を長持ちさせる秘訣を元瓦職人がアドバイスしてくれる

既存客にはこんな悩みが…

  • 業者から見積書をもらったけど、この工事内容でいいのだろうか?
  • 点検してもらったら、今すぐ瓦を取り替えないと…
  • この状態だと、天井にシミはないけど屋根裏では雨が漏っている…って言われたけど
  • 今の所、何もないけど点検だけしてもらおうか?

弊社で行う施工の一例

弊社では、瓦をとめるための桟木(さんぎ)を防水シートから少し浮かせて施工します。
これにより、防水シート上を流れる雨水を逃がし、釘穴などからの雨漏りが起こりづらくします。

↓防水シートに水を流しても、桟木の部分にたまらず、そのまま下に流れていきます。↓

屋根耐震診断をするとどうなる?

最後に、「スペシャル診断」の目的は「売り上げ欲しさの点検」ではなく
「あなたの屋根の現状を診断し正直に報告する」なのです。
まずは、お気軽にご相談ください。

「スペシャル診断」のご利用後、あなたの笑顔が見れます事を心より楽しみにしております。

お客様の声

震災後、一番に復旧していただけました

お悩み症状: 瓦の取替え、リフォーム

地震で屋根瓦の取替!!保険に入っていたので少しの持出しで替える
ことができました。
近所では一番早く復旧していただき感謝しています。

リフォームの水回りは、お金がかかると伺っていましたので仲々踏み
切れずにいました。台所は断熱材が入っいない為、冬は寒く高齢で
すので寒さはこたえます。

お陰様で暑くもなく寒くもない時期(10月3日~約一週間)リフォームは終わり見違えるようにきれいになり、使いよくリフォームいただき満足しています。

社長をはじめ社員の方々もとても良く働き、良い人達でした。
ありがとうございました。

習志野市 70代 A様

これからも耐震対策は100%安心を期待致します

お悩み症状: 耐震診断・施工、リフォーム

耐震対策のリフォームなどいろいろ考えてはいるが、業者へふみ出すとなると費用・信頼出来る業者等など。
最近の社会では問題点が多く報道されており、つい二の足をふみ決めかねるようになっていました。

また、耐震対策では改修か保険で対応するか、どちらかと迷っていましたが、たまたまセミナーに参加しいろいろな説明を受けました。
内容も依頼出来そうな資料で、最近の悪徳業者でもないようなので一度診断を依頼しましたが、熱心な診断作業(天井、床下と詳細に)でしたため診断・施工と兼ねてリフォームをお願いすることにしました。

費用は当初想定外でしたが、いろいろ内容検討の結果なんとかなる範囲の見直しとなりました。

リフォームはなんといっても小回りのきく職人と依頼主の意見を毎日聞いて、納得できる施工がされるような努力が必要だと考えてます。
工期も毎回の作業説明と見直しを明確にわかるような対処により、安心して任せるようになると思います。

今回のリフォームご苦労様でした。
これからも耐震対策は100%安心のできるような努力を期待致します。

習志野市 60代 D様

お客様の声をもっと読む

よくある質問

なぜ「見積無料」より「診断」をすすめるのですか?

簡単にご説明すると、「見積り」とは工事をすることが前提で金額を見積ることが目的
なのです。
すべての業者とは言いませんが、今すぐ修理が必要ではない部分まで盛り込み金額を
設定することもあります。
工事をすることが前提である以上「見積り無料」はおすすめできないというわけです。

「診断」はあくまでも家の現状を知るためのもので、それをもとに工事の時期や方法を
アドバイスすることが目的となります。
ですから、診断した結果が今は修理の必要がないと判断した場合、はっきりとその旨を
お伝えしています。

もちろん強引な営業行為も一切いたしませんので、ご安心ください。

資料請求すると、そのまま契約させられないか不安ですが?

ご心配はごもっともだと思います。契約させられそうだとご不安を抱くのは当然です。
しかし地域密着型の当社は、一度でもそのようなことをすれば口コミによって信用を
なくしてしまうでしょう。

地域密着の一環として、皆様のお役に立てるような資料を作りました。
それは業者任せにせず、ご自身で正しい判断のできる屋根の知識を身につけてほしい
からです。

建設業界は世に言う「悪徳リフォーム業者」が多いのも事実です。
しかし、誠意を持って熱心に仕事をする人もいることを知ってほしい!
そして、どんな業者が来ても正しい知識があれば身を守ることができるのです。

私は仕事以外にこういった講演会や保険会社、工務店などから調査を依頼されることが
多数あります。 この内容を一部の方だけではなく、多くの方にも知っていただきたいと
お配りしているのです。

ですから、安心して資料請求をしていただきたいと思います。

よくある質問をもっと読む

特典

阪神・淡路大震災以降、耐震補強に感心をお持ちの方がおおくなりました。
しかし、専門的な言葉も多く業者任せになってしまっているのではありませんか?

まずは、ご自身に家が耐震に対してどれくらい強いのかを知ってください。
その後、ご自宅にあった耐震対策をおこなっていただきたいのです。

まずはお気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせ

このページのTOPへ